これまでのように大学職員が収入を得ていくのも難しくなりました。

大学職員が今後も安定して収入を得るのは難しい

大学職員が今後も安定して収入を得るのは難しい

今は、新型コロナウイルスや少子化の影響もあり、大学を運営していくのも大変です。

これまでのようには、大学を運営していくのも難しいでしょう。

以前ならば、大学職員は安定していた仕事として見られていましたが、今はそういう時代ではありません。

予期せぬことは起こりうる

新型コロナしかり、今後も大学運営に大きな影響を与えるような問題がやってくるはずです。

ただ大学職員を続けているだけでは、将来は厳しくなるかもしれません。

収入が減る可能性の方が高い

これからの大学職員は、少子化で生徒の獲得も難しくなり、収入が減る可能性も十分にあるでしょう。

給与やボーナスがいつ減るかもわかりません。

稼ぐ力をつけて収入を増やす

なので、副業で稼ぐ力をつけて、収入を増やしていくことが大事です。

いくら大学職員の仕事をしていたところで、収入は限られます。

あなたの頑張りで収入が大きく変わるわけでもありません。

ならば、副業で収入を増やしていく方がいいでしょう。

他の仕事でも活かせられるスキルがあるか

副業で稼ぐということは、他の仕事でも活かせられるスキルがあるかです。

例えば、スキルがないように思えても、今の大学職員の仕事に関係するような副業ができるかもしれません。

まずは、色々探してみることです。

あなたのこれまでのスキルが副業につながる可能性もあります。

大学にだけ頼ってはいられない

大学にだけ頼っていると、将来は危ういかもしれません。

あなたが務める大学が、いつまでも続くとは限りません。

安心していると、窮地に追い込まれる可能性もあります。

なので、今のうちから、副業なりで行動に起こすことです。

小さな一歩が、大きな成長につながります。