大学職員を目指すひとは、転職エージェントにも登録しているひとは多いでしょう。

転職エージェントだけに頼るとチャンスを逃すかも

転職エージェントだけに頼るとチャンスを逃すかも

確かに、転職エージェントに登録することで、求人情報をもらえることもあるかもしれません。

ただ、転職エージェントだけに頼ると、大学職員になるチャンスを逃してしまうこともあるのです。

転職エージェントの求人は限られている

なぜかというと、そもそも転職エージェントに求人情報を載せている大学は多くありません。

また、いくら応募したくとも、転職エージェントの担当者によってはじかれてしまうこともあるのです。

なので、転職エージェントに相談したからといって、必ずしも大学職員の求人に応募できるわけではありません。

転職サイトに掲載する大学も多い

また、大学によっては、転職サイトに掲載する学校も少なくありません。

実際に、私も転職サイトで大学職員の求人を見て、応募した経験があります。

もしかすると、転職エージェントよりも転職サイトの方が、大学職員の求人は多いかもしれないのです。

大学HP内でしか募集していない場合もある

また、転職エージェントにも転職サイトにも掲載せずに、大学HPでしか職員募集をしていない場合もあります。

こういう場合は、結構見逃してしまうこともあるのです。

大学職員を目指すなら常にアンテナを張っておく

大学職員を目指すなら常にアンテナを張っておく

なので、大学職員になりたいのであれば、転職エージェントだけではなく、転職サイトや大学HPなどもチェックしておくことです。

また、今は個人サイトでも大学職員の求人情報を掲載しているところもあるので、そういうサイトもチェックしておくといいでしょう。

情報は日々更新されていく

求人情報は日々更新されていきます。

一年中どこかしらの大学で、職員募集をしているので、大学職員を目指すひとは、常にチェックすると良いでしょう。